当blogは誰がなんといおうと音楽ブログです。


by ina17ina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

初のまじめ文


さっき顔を洗ってたら

頭の上の方に

白髪をみつけたよ


☆ヤッタネ☆


こんにちは 横恋慕 店主 稲菜 鰻 です

最近いたずらに歳を重ねている気がしてなりません。


今回はちょっとCRYです。
そして読む価値ナッシングです。
文章にまとまりがないです。 いつものことですけど・・・・。
たまにはこういうのもいいかなと・・・。

笑いなしで行かせていただきます。
おもったことをつらつら書こうとおもいます。

暇な方のみ↓



今回は本、しかも漫画の紹介


金魚屋古書店出納帳 巻 芳崎せいむ著


ワタシはこの歳になっても漫画を読みます。
ちょっと変わったものが多いですが・・・・。

漫画を子供の読み物と一瞥してしまう方もおられるかと思いますが
漫画も音楽と同じくらい奥がふかい読み物ですよ。

唐突ですが、皆さん




思い出の曲ってありますか?




以前、他のblogにお邪魔させていただいたときにも多少触れましたのでそちらからこられている方はおわかりとは思いますが、
私は結婚式場、いわゆるブライダル・インストラクターという職業についています。





c0036056_747364.jpg


いや、もうちょっと立派な建物ですが・・・。



結婚式のなかで行われる披露宴にはさまざまな曲が流れます。
何度か列席された方にはお分かりかもしれませんが
正直、いい曲が使われることは極稀です。
粗悪で派手な曲が使われることがほとんどです。
両親族、その他のかたに平等に感動を与えることを考えるとストリングスを使った派手な曲が一番効果があるのは仕方のないことではありますが・・・。

ただワタシは一音楽好きとして常に心がけている事があります。
新郎・新婦との打ち合わせ時に

おふたりの思い出の曲はありますか?

と問う事です。

え?当たり前じゃないの?と思われるかもしれませんが、お客様に聞かれるまで案外問われないことが多いですよ。 なぜなら

大事な式をふたりの思い出ひとつで台無しにしたくないから

音楽の良し悪し、流れるタイミングひとつで式を台無しにしてしまうことは多いです。
それだけ音楽はたいせつなものです。
だから式場側がきめてしまうのです。失敗しないためにも。

それでもワタシは新郎・新婦に聞くのです。 なぜなら

これはふたりの結婚式だから

こんな仕事をしていると披露宴が自分の親族の恥を披露する宴なのか?と思えることが多々ありますね。
結局、列席者には大して記憶にも残らないんですよ。だったら尚更、ふたりが楽しんで納得のいく式をやり、歳をとってからよかったねー。と納得してもらえる式をして欲しいですね。


思い出の曲ってありますか?


このblogを立ち上げて出会った方はワタシなどに比べれば知識も豊富で聡明です。
ただ音楽を好きでいる気持ちは負けていません。

でもたかだか楽譜にオタマジャクシ並べただけのことなのに何でこんなに惹かれるんですかねえ?


最初は遠い友人に「あいかわらず馬鹿してます」と知らせるくらいの気持ちでblogを始めたわけですがなんか段々エスカレートしてきましたね。

このブログもしばらくしたら一度閉め、別の形で皆さんに会えたらと思います。
正直、無知でここまでやってきたのはあまりに無謀でした。
これ全部両手人差し指で書いてますからね。
もうちっと勉強して出直してきます。
すくなくともISDNから抜けたい・・・・。


え?始めに書いた本と何が関係あるのかって?
読んでみればなんとなくわかりますよ。機会がありましたら読んでみてください。
オススメはしませんが・・・・。

最後にこの本からの言葉をお借りして





使い古された言葉ですがグッド・ラック

音楽の海は広大ですよー!






追伸 

ワタシの職業をここで初めて知った方へ


こんな奴に人生の大事な1ページを任せたくねー!!

とか思ってくれるな~。

これでも痛いほどわかってるんだよ・・・・。(涙)
c0036056_8433723.jpg
[PR]
by ina17ina | 2005-02-20 07:24